セフレとの別れ

■飽きやすい関係?

お互いがセックスを楽しむだけの割り切ったセフレ関係は、一般的な男女関係に比べて関係の継続期間は短い傾向にあります。
その理由のひとつとして、相手に飽きやすいという点があります。
同じ相手とのセックスはマンネリに陥りやすく、それぞれが何らかの努力をしなければ簡単に飽きてしまいます。
長年連れ添ったパートナーとはセックスレスだったのに、浮気相手とのセックスは燃え上がるといった世間でよくあるケースがそれを物語ります。
セックスを楽しむことだけで付き合っているセフレ関係ですから、そのセックスに飽きてしまったなら付き合いを続ける意味はありませんよね。
また、精神的な繋がりがないので後腐れなく簡単に別れることができるという点も、関係が長く続かない理由のひとつです。

■けじめをつける

とはいえ、自分が飽きたからと一方的に連絡を断ち切って関係を解消するといった強引な別れはいけません。
特にセフレサイトなどを介して出会った相手に対してはいきなり音信不通にするといった手段を取る人もいるようですが、それは人間の対応としては好ましくありません。
きちんと相手に事情を説明して、その上で相手の合意を得るべきです。
そして別れを告げられたほうは、それに素直に従うのがセフレ関係のルールといえます。
以前からの知り合いがセフレ関係になったという人たちもいるでしょう。
こういったケースでは、のちのちにしこりを残さないように上手く関係を解消させるはなかなか難しいものです。
その場合も前述の方法と同様に立ち振る舞うか、もしくは会う回数をだんだんと減らすことで自然消滅させるという手段もあります。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.